【iPhone11 と iPhone6plus の比較 】 5年半ぶりに iPhoneを買い替えてみて

快適な暮らし

【iPhone11 と iPhone6plus の比較 】5年半ぶりに iPhoneを買い替えてみて

投稿日:

「au PAY」の20%オフキャンペーンを利用して、先月【iPhone11】を購入しました。

こもり
スマホを買い替えるのは、実に5年半ぶり!

3週間ほど使ってみて感じた、良い点と悪い点。

長年愛用してきた【iPhone6plus】との違いなどを まとめていきます。

 

 

 

スマホを買い替えようと思ったきっかけ

 

今回買い替えるまで愛用してきたのが、64GB ゴールドの【iPhone6plus】。

『大きすぎ』という声もありましたが、扱いづらいということは 特にありませんでした。

画面の見やすさを最重視してるので、むしろこの大きさに慣れると 小さいスマホには戻れません。

こもり
スマホゲームにハマっていたので、操作しやすい大画面は魅力!

iPhone6plus 

 

そんなお気に入りの【iPhone6plus】でしたが、5年半も使うと さすがに使いづらい点がいくつか出てきます。

 

【iPhone6plus】が不便に感じてきた点

  • 「バッテリー」の持ちが悪くなった
  • 「Apple Pay」が使えない
  • かわいい「スマホケース」がほとんど売られていない

 

「バッテリー」の持ちが悪くなった

発売当初は ”大容量バッテリー“ が売りでしたが、やはりだんだんと持ちが悪くなってきました。

朝100%の状態でも 夕方には20%を切るようになり、常に「モバイルバッテリー」を持ち歩かなくてはいけなくて不便。

でも「バッテリー交換」となると お金と手間がかかるし、それなら新しい機種に買い替えようかと思いました。

こもり
出先でスマホを使うのを控えるようになってしまう

 

「Apple Pay」が使えない

買い物する時や 電車に乗る時、サッと iPhoneをかざすだけで決済ができる「Apple Pay」。

【iPhone7】以降の機種から導入されているサービスなので、残念ながら非対応です。

「QRコード決済」ならば使えるけれど、お店によっては「ID決済(Apple Pay)」しか使えないところもあるので、やはり不便。

それに「QRコード決済」だと、専用アプリを立ち上げたりと 少し手間が…

はやく便利な「Apple Pay」を使いたい!と思っていました。

こもり
時代は ”キャッシュレス化“

 

かわいい「スマホケース」がほとんど売られていない

スマホ全体を保護してくれたり、画面を立てられたりと 便利な「手帳型スマホケース」。

新しいデザインのものに買い替えるのが、楽しみでもあります。

でも かわいくて気に入ったケースは、新機種~数シリーズ 古いものばかり。

今や【iPhone6plus】のかわいいケースとなると、探すのが困難です。

こもり
たくさんの選択肢の中から、かわいいケースを選びたい

 

 

128GB パープルの【iPhone11】を購入

 

選んだ機種は【iPhone11】

そして「au PAY」のキャンペーンを機に、新しい iPhoneを買うことに。

どの機種にするか はっきり決めていなかったのですが、

  • そんなにハイスペックでなくて良いので、なるべくリーゾナブルなもの
  • 画面サイズが、今までの【iPhone6plus】と同じか より大きなもの

という条件で、【iPhone8plus】が第一候補に。

ところが いざビックカメラに行ってみると、【iPhone8plus】が置いておらず(Apple Storeには あるらしい)。

そこで 店員さんに勧められた【iPhone11】にしました。

こもり
64GBだとギリギリだったので、今回は128GBに

 

実際に見たら かわいかった!パープルカラー

色はどうするかということになって、無難な「ホワイト」を はじめは選びました。

でも 実際にサンプルを見てみると、「ホワイト」もかわいいけれど「パープル」の方が もっとかわいい!

店員さんいわく、女性に人気なカラーなのだそう。

少しホワイトがかった上品なパープルで、たしかに女性らしい印象です。

白系のケースに入れることが多いので、チラッと見えるカメラレンズ部分のパープルが 良いアクセントになるのも◎。

こもり
まだ【iPhone11】だけのカラーというのも、選んだポイント

iPhone11 パープル レビュー ブログ

 

 

【iPhone6plus】と、大きさを比較

横に並べてみると、やはり【iPhone6plus】の方が高さがあります。

iPhone6plus vs iPhone11

 

一方 ディスプレイは【iPhone6plus】が ”5.5インチ“ なのに対し、【iPhone11】は より大きい ”6.1インチ“。

iPhone11 vs iPhone6plus

 

厚さは、ほぼ同じぐらい。

こうして見ると、【iPhone11】は「カメラレンズ」の部分が ボコッと出っ張っていますね。

iPhone11 iPhone6plus

 

お店で【iPhone11】を手にした時は『ほんとうにディスプレイが大きいのかな?』と疑いましたが、並べて比較してみて よくわかりました。

 

 

使ってみて感じた【iPhone11】の良い点・悪い点

 

こもり
良かった点はたくさんあるけれど、大きいのは この2つ

良い点① バッテリーの持ちが良い

新しいスマホなので 当然といえば当然だけれど、バッテリーの持ちが格段に良くなりました。

新型ということで、バッテリーの容量もかなり増えているのだそう。

丸1日は充電しないでも持つので、出先でも心置きなく使えます。

 

良い点② カメラの性能がすばらしい

良いに越したことはないカメラの性能ですが、【iPhone11】は充分すぎるほどの高性能です。

”超広角“ だったり ”ナイトモード“ だったりと、はっきり言ってまったく使いこなせていません。。

料理やブログ用の写真を撮ることが多いので、実際によく使うのは ”ポートレートモード“。

前からある機能のようですが、さらに進化して キレイに撮れるようになっています。

 

こもり
一方、やや不便だと感じた点も

悪い点① Face ID が反応しにくい

使いにくいとは聞いていたけれど、実際使ってみて不便に感じたのが「Face ID(顔認証)」です。

わたしの場合 反応しなかった状況は、

  • マスクをつけている時
  • 帽子をかぶっている時
  • サングラスをしている時
  • 鼻にティッシュを入れている時(花粉症で)
  • ベッドなどで寝そべっている時

などなど。

特に マスクが必須な今の時期、いちいち取り外すのが面倒です。

 

悪い点② バッテリー残量(%)が表示されない

使ってから気がついたのは、画面右上のバッテリー残量が「電池マーク」でしか表示されないということ。

だいたいの残量はわかるのですが、はっきりとした数値(%)で知りたいタイプなので 少し困ります。

コントロールセンターを立ち上げればわかるのだけれど、少し手間がかかる。

「電池マーク」か「%」か、どちらか選べる設定なら良いのに…と思いました。

 

 

まとめ

 

使ってみて不便な点もあるけれど 自分にはもったいないくらい高機能で、思い切って買い替えて良かったです!

特に写真がほんとうにキレイに撮れるので、ミラーレスなんかは 全然使わなくなってしまいました。

動きもサクサクで、今のスマホの進化はすごいですね。

前回同様に、5年くらい使えたらいいなぁと思います。

-快適な暮らし

error: Content is protected !!

Copyright© おうちこもり , 2020 All Rights Reserved.