自律神経を整える! 朝の【長生き味噌汁】を 飲み始めてみて

健康のために

自律神経を整える! 朝の【長生き味噌汁】を飲み始めてみて

更新日:

以前テレビ番組で紹介されて、興味を持った【長生き味噌汁】

1日1杯飲み続けると「体の不調がみるみる消える」という、最強のお味噌汁なのです。

“ただお味噌汁を飲む生活を続けるだけ” という健康法なら、ぜひ試してみたい!

と、さっそく始めました。

 

【長生き味噌汁】を始めた理由

  • 風邪をひきやすいので、免疫力を高めたい!
  • お腹の調子が良くないので、腸内環境を整えたい!
  • 時間がない朝に、手軽に味噌汁が飲みたい!

 

実際に作ってみると意外と簡単で、冷凍保存もOK。

飲みたい時にお湯で溶いて飲むだけなので、お手軽です。

こもり
ズボラな性格でも、今のところ続いています

 

 

話題の【長生き味噌汁】とは?

“腸のスペシャリスト” である小林弘幸先生が考案した【長生き味噌汁】。

created by Rinker
¥1,430 (2020/10/27 10:33:24時点 楽天市場調べ-詳細)

 

健康成分がいっぱいつまった【長生き味噌汁】を1日1杯飲むだけで、いろいろな効果が期待できます。

【長生き味噌汁】の健康効果

  • 腸内環境が整う
  • 自律神経のバランスが整う
  • 血液がサラサラになる
  • 生活習慣病の予防
  • 老化のスピードを抑える

さらに好みの具や野菜を加えることで、より効果が高まるのだそう!

これはさっそく試したくなります。

 

【長生き味噌汁】のレシピ

一般的な味噌汁と違うところは、「玉ねぎ」「りんご酢」が入っているところです。

100均などで売られている「製氷皿」に、作った味噌玉を入れておくのがオススメ。

1ブロック分をお湯で溶いて、味噌汁1杯分になります。

 

長生き味噌汁の材料

 ▼赤味噌・・・・・80g

 ▼白味噌・・・・・80g

 ▼玉ねぎ・・・・・1個

 ▼りんご酢・・・・大さじ1

 

こもり
作り方は、とてもシンプル

長生き味噌汁の作り方

①「玉ねぎ」1個分をすりおろす

②「赤味噌」「白味噌」各80g、「りんご酢」大さじ1を加える

③ 冷氷皿に入れて、凍らせれば完成

 

 

長生き味噌汁 レシピ

 

正式なレシピで試した後、今は自己流に少しアレンジして作っています。

まず2種類の味噌ではなく、普段使っている「合わせ味噌」160gを使うことに。

 

あとは「玉ねぎ」をザク切りした後、

電子レンジで加熱(600wで1分ほど)

余熱が取れたらフードプロフェッサーでみじん切りしてます。

 

そうした方が「玉ねぎ」の辛みが和らぐので、より美味しく飲める気がするのです。

こもり
玉ねぎの辛みが、どうも苦手…

 

長生き味噌汁 レシピ

 

 

実際に【長生き味噌汁】を飲んでみて

本のレシピ通りにつくると「玉ねぎ」の辛みが気になったのですが、少し加熱することでだいぶ飲みやすくなりました。

(その分 “健康効果” が減ってしまうのかもしれませんが。。)

個人的には「りんご酢」の風味はあまり感じず、あまりクセもなく普通に美味しいです。

 

具材として入れるのが多いのは、「お麩」「乾燥わかめ」「ねぎ」「油揚げ」など。

「ねぎ」や「油揚げ」はカットして冷凍してあるものを使うので、忙しい朝でも本当にラクです。

 

まとめ

【長生き味噌汁】を飲みはじめて数週間ですが、便秘が改善したように思うので “整腸効果” はあるのかなぁといった感じ。

それ以外は、体の冷えが前よりマシになってきたように思います。

劇的な変化はまだ感じませんが、美味しいし手軽な健康法なので続けていきたいです。

 

-健康のために

error: Content is protected !!

Copyright© おうちこもり , 2020 All Rights Reserved.