簡単でヘルシーな 【ローチョコ (Raw Chocolate)】 作りに挑戦

おうちで挑戦

簡単でヘルシーな【ローチョコ(Raw Chocolate)】作りに挑戦

投稿日:

使い道に少し困っていた、アイハーブで買った大容量のココナッツオイル

調べてみると、カカオパウダー+液状の甘味料を加えると【ローチョコ(Raw Chocolate)】なるものが作れるとのこと。

この【ローチョコ】、ヘルシーな材料で簡単に作れるうえに、とても美味しいらしいのです!

さっそく挑戦しました。

カカオの栄養価をたっぷり摂取できる、とてもヘルシーなチョコレートです

 

 

 

【ローチョコ(Raw Chocolate)】とは?

【ローチョコ】とは、「Raw(生)」の名の通り “非加熱” で作るチョコレートのこと

低温のまま(48℃以下)の材料で作るので、熱に弱いカカオの栄養価をたっぷり摂取できるのが特徴です。

しかも、「ココナッツオイル」と「カカオパウダー(ココアパウダー)」+「好みの甘味料」だけで作れるので、とてもヘルシー。

「砂糖」や「植物性油脂」がたっぷりの市販のチョコより、よほど体に良いのです。

 

「Raw(生)」といっても、「生クリーム」が入っている【生チョコ】とは全くの別物!

 

【ローチョコ】の美容・健康効果

  • カカオポリフェノール…抗酸化作用が高く、アンチエイジングに効果的。動脈硬化など、生活習慣病の予防にも。
  • テオブロミン…脳内物質「セロトニン」に働きかけ、ストレス緩和に効果的。
  • オメガ6脂肪酸…血中のコレステロール値を下げる。
  • 鉄分…貧血の予防、冷え性の改善。
  • マグネシウム…強い筋肉・骨を作り、生活習慣病のリスクを抑える。

 

 

混ぜて固めるだけ!【ローチョコ】のレシピ

【ローチョコ】を作るにあたって用意した材料がこちら。

基本の材料の他に、ココナッツフレーク・キヌア・ピーナッツバター・塩を加えるのが気に入っています。

材料は全てアイハーブで購入しました↓

 

ローチョコ レシピ 材料 アイハーブ ココナッツオイル カカオパウダー メープルシロップローチョコ レシピ 材料 アイハーブ ココナッツフレーク キヌア ピーナッツバター 塩

 

ローチョコの材料

 ▼ココナッツオイル ・・・大さじ3

 ▼カカオパウダー ・・・大さじ3

 ▼メープルシロップ ・・・大さじ2.5

___________________お好みで_________________

 ▼ココナッツフレーク ・・・大さじ1

 ▼キヌア ・・・小さじ1

 ▼ピーナッツバター ・・・小さじ1

 ▼ ・・・少々

 

作り方は簡単で、

①ココナッツフレークとキヌアを、フライパンで焦げ目がつくまで炒めて、

ローチョコ レシピ 材料 アイハーブ ココナッツオイル カカオパウダー メープルシロップ

 

②ココナッツオイル大さじ3を湯煎して溶かし、

(すでに液状になっている場合は省略)

ローチョコ レシピ 材料 アイハーブ ココナッツオイル カカオパウダー メープルシロップ

 

③カカオパウダー大さじ3を加えて混ぜ、

ローチョコ レシピ 材料 アイハーブ ココナッツオイル カカオパウダー メープルシロップ

 

④さらにメープルシロップ、炒めたココナッツフレークなどを全て投入。

よく混ぜてシリコン型などに入れ、冷凍庫で30分ほど固めれば完成です。

ローチョコ レシピ 材料 アイハーブ ココナッツオイル カカオパウダー メープルシロップ

 

 

出来上がった【ローチョコ】を実食

さっそく実食してみて…

甘さ控えめでカカオの風味が濃い、とても美味しいチョコレートでした!

市販のチョコとは明らかに違って、高級なお店のような(?)あまり食べたことのない味で、食感も少しネットリ。

味が濃厚だからか、少し食べただけでも満足感があります。

材料を量るところから1時間もかからずに完成するので、すぐに食べられるところも良いですね。

 

ローチョコ レシピ 材料 アイハーブ ココナッツオイル カカオパウダー メープルシロップ

美味しいしヘルシーな【ローチョコ】、世の女性にオススメしたいです!

-おうちで挑戦

error: Content is protected !!

Copyright© おうちこもり , 2022 All Rights Reserved.