ひきこもり主婦は、自分の髪をセルフカット ブログ

快適な暮らし

ひきこもり主婦は、自分の髪をセルフカット

投稿日:

コミュ障のひきこもりなので、昔から苦手だったのが「美容院」

たいていの美容師さんは色々と雑談をしてくるので、気疲れしてしまうのです。。

加えて ”お手洗いが近い“ ので、あのような行きにくい状況になると不安で仕方がありません。

こもり
美容院の後はドッと疲れが出て、頭痛がすることも…

 

そんなこともあって、数年前から「美容院」に行くのをやめて「セルフカット」をしています。

ショートやボブだと難しいと思うけれど、わたしは肩下のロングヘア。

自分で切りやすいし、適当に切っても意外とごまかせるのです。

かなりの節約にもなります
こもり

 

 

 

わたしがやっている「セルフカット」の方法

 

二つ結びカットを試すものの、失敗

「セルフカット」の方法は、Youtubeなどで探してみると結構出てきます。

はじめに試したのは、髪を二つ結びにして毛先を同じぐらい切る方法。

その二つ結びカットの方法だと、わたしの場合は左右が非対称になってしまうのです。

こもり
毛先が見えにくく、少し切りづらい点もマイナス

 

ロングヘアは、一つ結びカットがラク

そのため、髪を前方に一つ結びして切る方法にしています。

簡単にイラストにすると、こんな感じ。

髪全体を前方に一つまとめにして、ゴムできつく結んで、毛先を「カットはさみ」でチョキチョキ。

その後「すきはさみ」を使って、軽く梳いています。

髪 セルフカット 方法 ブログ

 

 

ざっくり切ったら、次はハーフアップにして前方に一つまとめにします。

不揃いな毛先を、またチョキチョキ。

余裕がある時は、さらにブロッキングして切っています。

髪 セルフカット 方法 ブログ

 

ある程度長さのある髪でないと✖ですが、ロングの人にはやりやすい方法かと思います。

こもり
ハサミを縦に入れると、パッツンになりません

 

 

「セフルカット」のために用意したもの

 

無印良品の「髪用カットはさみ」+「髪用すきはさみ」

100均のはさみで切っていたこともあったのですが、やっぱり切りにくいので「髪用カットはさみ」を購入。

美容師さんが使うような高級なものでなくて全然良いので、お手頃でシンプルデザインの無印のものにしました。

価格は「髪用カットはさみ」が¥1,090、「髪用すきはさみ」が¥1,290

それぞれ 15.5cmの長さなので、小さめの女性の手でも持ちやすいです。

 

無印良品 髪用カットはさみ セルフカット ブログ

 

絡みにくいヘアゴム

髪を結ぶヘアゴムはどんなものでも良いのですが、100円ショップなどで売っている「絡みにくいヘアゴム」がおすすめ。

細いので力を入れると切れてしまうけれど、本当に髪が絡みません。

髪を束ねた後、毛先の方もさらにギュっと結んであげると切りやすくなります。

 

絡みにくいヘアゴム ブログ セルフカット

 

逆に用意したけれど使わなかったのは、散髪用のケープ。

手の動きが制限されてしまうので、自分で髪を切る場合は邪魔でした。

こもり
お風呂場や洗面所で切れば、意外と掃除はラク

 

 

まとめ

 

美容院に行っても毛先を数cm揃えるだけ、という人は意外と多いと思います。

毎回もったいない!と思っていたので、自分で切るようになって ”大きな節約“ になりました。

それに美容院って予約しないといけないので、当日になってお腹の調子が悪かったり 悪天候だったりすることも。

その点「セルフカット」は、いつでも空き時間に思いついた勢いでできるので、全くのストレスフリーです。

こもり
こまめに毛先をカットするので、櫛通りが良くなる点も◎

-快適な暮らし

error: Content is protected !!

Copyright© おうちこもり , 2020 All Rights Reserved.