肌断食 ブログ

肌のお手入れ 肌断食

【肌断食①】リキッドファンデーション&クレンジングをやめてみる!

更新日:

先日、マイクロスコープで観察した自分の肌。

キメがまったく無く、毛穴が赤く炎症していることにショックを受けました。

こもり
肉眼ではわからないけれど、あんなにダメージ肌だったとは。。

 

【肌断食に向けて】 マイクロスコープで、今の肌状態を観察してみる!
【肌断食に向けて】マイクロスコープで、今の肌状態を観察してみる!

乾燥気味ではあったけれど、そんなに肌トラブルの無かった私の肌 ...

続きを見る

 

本格的な【肌断食】というのは、『メイクはもちろん、基礎化粧品も使わない』 のだそう。

でもそんな勇気も無いし、急に始めると挫折しそうなので、徐々にアイテムを減らしていくことに。

とりあえず、肌に悪いという「クレンジング」を一切やめて「純石鹸」に変えるところから始めます。

 

 

 

今までのスキンケア&ベースメイク工程

 

思い返せば大学生からメイクをしてたので、顔にいろいろなものを塗ってきた歴=20年以上。

昔から化粧品には興味があったので、スキンケアとメイクにかける工程も多めです。

 

今までのスキンケア&ベースメイク工程

  • クレンジング(ミルク or クリーム)
  • 洗顔料(フォーム or リキッド)
  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • リキッドファンデーション
  • コンシーラー
  • フェイスパウダー

 

乾燥する季節は「美容オイル」や「ブースター(導入液)」を使うので、さらに工程が増えることに。

今まで20年以上『手をかければかけるほど、美肌になる!』と信じていたけれど、かえってそれが肌負担になっていたようで・・・

実際、美容熱心な人ほどキメの無い “ビニール肌” になってしまうようです。

『顔に塗るアイテムは、少なければ少ないほど良い!』とわかったので、徐々に工程を減らしていこうと思います。

 

 

「リキッドファンデ」をやめて、「ミネラルファンデ」に

 

まずは「石鹸」でも落とせる「ミネラルファンデーション」に変えるところから始めました。

今まで使っていた「リキッドファンデーション」や「化粧下地」は、界面活性剤が多くて「クレンジング」でしかオフできないので、一切やめることに。

「日焼け止め」については、まだやめる勇気が持てないので、「石鹸」で落とせる低刺激のものに変えて使い続けます。

 

エトヴォス(ETVOS)の「ミネラルファンデ」を購入

いろんなメーカーから出ている「ミネラルファンデ」ですが、ブラシの付いたエトヴォスのキットを選びました。

 

肌断食 ミネラルファンデ エトヴォス

 

使ってみると、わたしの「毛穴」や「シミ」は・・・残念ながらほとんどカバーできません。

今までがっつり厚塗りメイクだったので、いろいろなアラをもっとカバーしたくなります。

こもり
「ミネラルファンデ」のカバー力は、ナチュラルすぎて心もとない。。

 

そこで、予定がある日は「ミネラルファンデ」の代わりに「パウダーファンデ」を使うことに。

「パウダーファンデ」なら、「リキッドファンデ」と比べるとずっと肌負担が少ないうえに「石鹸」でも落とせるらしいのです。

 

そんな感じで、基本的には「ミネラルファンデ」、たまに「パウダーファンデ」という感じで使い分けることにしました。

 

 

「クレンジング」をやめて、「純石鹸」での洗顔に

 

「純石鹸」とは、“保湿成分” や “香料” などの添加物を含まない石鹸のこと。

成分表示を見ると、ほぼ「石けん素地」となっているものです。

 

シャボン玉石けんの「BEAUTY SOAP(ビューティーソープ)」を購入

薬局などで100円台から購入できますが、シャボン玉石けんの「ビューティーソープ」をネットで購入しました。

 

純石けん 肌断食 シャボン玉 ビューティーソープ BEAUTY SOAP

 

通常の「シャボン玉浴用石けん」をグレードアップさせたもので、『つっぱり感がなく、しっとり洗い上げる』というのが特長です。

いざ使ってみると「純石鹸」の高い洗浄力に慣れてないせいか、かなり “さっぱり” という印象。

泡立ちが良くて、メイクや汚れはしっかり落ちているようです。

 

洗顔後のスキンケアをしないというのが【肌断食】ですが、とてもじゃないけれど今の段階では無理。。

肌が慣れるまでは、通常通りのスキンケアを続けることにしました。

こもり
余計なものが入っていないぶん、「純石鹸」の洗浄力ってスゴイ!

 

 

まとめ

 

「ミネラルファンデ」のカバー力の無さに戸惑いましたが、肌が呼吸できているような心地よさは感じられます。

あきらかに「リキッドファンデ」を使い続けるより、肌には良さそう。

 

「純石鹸」での洗顔は、泡を顔にのせてからすぐ(30秒~1分)洗い流すようにしたら、少ししっとりするように。

「ミネラルファンデ」はもちろん「パウダーファンデ」もキレイに落ちますが、アイメイクは別途クレンジングした方が良さそうです。

お化粧していない日は、なるべく「純石鹸」も使わずに、水かぬるま湯でチャチャッと洗顔するようにしています。

 

しばらくは「ミネラルファンデ」と「純石鹸」を使い続けて、肌の様子を観察したいと思います。

-肌のお手入れ, 肌断食

error: Content is protected !!

Copyright© おうちこもり , 2020 All Rights Reserved.